ぽとぐらふ2 

〜フィルムカメラの写真に駄文を添えて〜

スポンサーサイト

Posted by ロモボーイ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『光に包まれて』& 駄文

Posted by ロモボーイ on   0 comments   0 trackback

re-光に包まれて000005
<HOLGA120TLR/フジプロビア400X>


『光に包まれて』




〜駄文〜


今年は、ぼくの部署としては、最大の危機を迎えることになるかもしれない。

てゆうか、確実に危機になる。



危機を危機としてきちんと捉え、そのうえで何ができるかを考えるべきだ、とぼくは思う。


最初から負けを想定して勝負に挑むわけではないけど、


それでも、



負けるかもしれない




というイメージを持って、事に臨むべきだ。


どこぞの大企業みたいに、大変な事故があったあとに


「想定の範囲外の事故でした。」(こんなことが起きるなんて、なーんも考えてませんでした。だから対応方法もどうしていいかわかんないしー。でも許してちょ)


みたいなことは言いたくない。上に立つ人間は常にリスクヘッジを考えていなくてはならないとぼくは思う。それが責任者としての責任だと思うからだ。

だからぼくは物事の最初には、最悪なことからイメージして、それからゴールに向けてプランニングするようにしている。


ポジティブな人はぼくのこの考え方には共感できないかもしれない。
ぼくもポジティブな人というのは、素直に素敵だと思うし、リスペクトもする。すごい、と思う。


けど、ものすごくポジティブ過ぎる人は、言葉は悪いけど、ただただ現実が見えていない人のように、ぼくには思える。


そして、企業やそれに準じた組織の上にいるような人って、意外なほど、ポジティブ過ぎる人が多い印象を覚える。





ぼくはネガティブなイメージにこそ、ポジティブなイメージにつながる鍵があると思っている。



ネガティブな感情にこそ、クリエイティブな発想が秘められていると、ぼくは思う。(ささやかながらつたないけれども、ぼくの写真作品に対してのアプローチは、ネガティブ=クリエイティブというテーマに基づいている。かっこよく言い過ぎた? 笑)



この危機に対して、逃げることや避けることが出来るのなら、とっととそうしたいけれども、そうはいかない。




ならば、立ち向かうしかないんだ。




ぼくの部下が路頭に迷うことになるかもしれない。


出来ることなら、もしも負けたときのために、彼らの退路も確保しておくべきだろう。まあ彼らはフットワークが軽やかだから、あまり心配することもないだろうけど。



自分自身の退路は、負けたときに考えればいいや。自分はどうにでもなる。はず。たぶん。たぶんね。




逃れられない危機に対して、最善の準備をする。

最善の準備とは何か。それを今月中に導き出す必要がある。



ピンチがチャンス、なんてことは思わない。ピンチは、ただのピンチなんだ。現実から目を背けない。





いずれにせよ、金だ。金が必要だ。予算だ。


危機を脱するための準備。その準備をするための金。我が部署の従業員を守るために必要な金。そして何より、我が店舗に足を運んでくださるお客様のための金。



ただでさえ出費を渋る本社から、この危機を訴え、予算を勝ち取る。



最善の準備を今月中に行うのであれば、やはり今月中に、予算を得るためのプレゼンを行わなければならない。



また会議だ。


またプレゼンだ。プレゼンという大ボラを吹くんだ。


お腹のなかでは負けることも想定の範囲に入れてるくせに



「かけた予算は絶対に回収できます!! この危機を脱するには、今、勇気ある投資が必要です!!」



などと言うんだろうなぁ、ぼくは。回収の根拠とする資料も無理矢理作らないといけないな。。。



今考えるだけで、いろいろとすんげー億劫だけど(苦笑)、





頑張らなきゃね。(・ω・)





にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

ランキングに参加しております。もしも写真を気に入っていただけましたら、
ぼくの飼い犬の「モカ」をクリックでなでてあげてください。
※クリック後、フィルムブログランキングのページに移行します。1クリックが10ポイントの投票に相当します。
一日1クリックのみ反映されます。毎日選挙が行われているようなせわしない状況です(苦笑)
ランキング内の他のブログの方々の写真は、ぼくなどの写真以上に素晴らしいものばかりです。
フィルムカメラの写真に興味がおありの方は、ぜひチェックしてみてください。
尚、クリックすることでの、アフィリエイトなどの広告収入は発生しません。
もしも、いちいちがご面倒な場合は、完全にスルーしていただいて大丈夫です(笑)

本日もご訪問いただきありがとうございました。


ロモボーイ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lomoboy.blog112.fc2.com/tb.php/684-d4163f93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。