FC2ブログ

ぽとぐらふ2 

〜フィルムカメラの写真に駄文を添えて〜

スポンサーサイト

Posted by ロモボーイ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOLGA『紅葉』。ひとりごとを添えて。

Posted by ロモボーイ on   0 comments   0 trackback

re-もみじ000005
<HOLGA120TLR/フジプロビア400X>

『紅葉』


ホルガは時にハッとする写りを見せるときがあります。
プラスチックレンズのトイカメラ。侮れません。(・ω・)/




〜ひとりごと〜

ぼくは社内で人事も担当しているので、12月に入ってから社内人事の査定に取り組んでいた。


査定は、会社側の社員に下したジャッジと、ぼく自身が考える社員ひとりひとりのジャッジの双方を照らし合わせ、数字を摺り合わせて行く作業となる。


簡単に言えば、ぼくは社員の交渉代理人の立場だ。


ギリギリまで交渉を重ねてきて、今日がその最終締め切り日だ。

渾身のプレゼンを行ってきた自負があるので、社員にとっては悪い話にはならないはずだ。



ただ、ぼく自身のジャッジに関しては、ボスが直接下す。いや、下して下さる。


ぼくは社員の査定交渉をしていて若干の矛盾を感じるのが、社員の賞与の額を上げれば上げるほど、ぼくの受け取る賞与の額が反比例して下がっていくことだ。


なぜかと言えば、少ない利益という名のパイ(実は利益なんて無いに等しいんだけど)を賞与という形で皆で分け合う場合、先に社員に大きく分け与えてしまった後、そこにパイは残っていないからだ。ぼくの分はもう無い。


だからぼくは社員の査定をある意味甘くすればするほど、ぼく自身へのボスのジャッジがどんどんマイナス査定に変貌していく。

社員査定の会議の場は、社員対しての査定交渉が上手く行けばいくほど、自分の収入が減っていくのが体感できる、非常にスリリングなひとときというわけだ。なんというドM。


まあ、上の立場にある人間がいろいろな責任をとるのは当たり前であるから、そういったことは理解はしているのだけど。賞与が欲しければ、パイ(利益)を大きくしていればよかっただけのこと。


社員査定の渾身のプレゼンを決めたからこそ、ぼくにはわかる。


またぼくの年収が下がってしまった。。。(賞与がなくなったから。ただでさえ少ないのにいったいこれからどうする。涙)



ぼくの年齢で言えば、もう少し稼がないといけないので、リアルに転職を考える必要がある。。。


ただ、ぼくが抜けたら、今ぼくの下にいる社員たちはどうなる。誰が守る。

ぼくじゃなきゃダメだ!とうぬぼれることもないんだけど、現状ほかの誰かよりかは、ぼくの方がマシだとは思う。




社員従業員が自分の生活を守るために、どれだけ必死に仕事に取り組めるか。また取り組んでもらうか。

とどのつまり、ぼくも含めて、社員がしっかり収入を得られるためには、利益をとっていかなくてはならない。



利益をとれる構造の構築。



アベノミクスのおかげで、材料費やら何やらが高騰し利益確保がますます厳しくなり、

消費税増税の余波で、今後ますます外食産業が厳しい状況に追い込まれ、

コンビニコーヒーの台頭で、コーヒー業界の競争激化するなかで、

しっかり利益を生み出す構造を構築する——。



うわー、来年も大変だなあ。まいったまいった。



ハッセルブラッドとか、ローライとか、はたまたキャノンのフルサイズのデジカメとかは夢のまた夢か。。。



ちーん。




にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

ランキングに参加しております。もしも写真を気に入っていただけましたら、
ぼくの飼い犬の「モカ」をクリックでなでてあげてください。
※クリック後、フィルムブログランキングのページに移行します。1クリックが10ポイントの投票に相当します。
一日1クリックのみ反映されます。毎日選挙が行われているようなせわしない状況です(苦笑)
ランキング内の他のブログの方々の写真は、ぼくなどの写真以上に素晴らしいものばかりです。
フィルムカメラの写真に興味がおありの方は、ぜひチェックしてみてください。
尚、クリックすることでの、アフィリエイトなどの広告収入は発生しません。
もしも、いちいちがご面倒な場合は、完全にスルーしていただいて大丈夫です(笑)

本日もご訪問いただきありがとうございました。


ロモボーイ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lomoboy.blog112.fc2.com/tb.php/673-cf40a9f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。