ぽとぐらふ2 

〜フィルムカメラの写真に駄文を添えて〜

スポンサーサイト

Posted by ロモボーイ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デバッガー川柳1』

Posted by ロモボーイ on   0 comments   0 trackback

rere-名称未設定-348



〜凄まじくくだらない記事〜


先日、ネット上で『IT社蓄川柳』なるものをみつけました。

読んでみると、そのあまりの内容の濃さに、元ゲームソフト開発会社勤務のぼくは「あるある」を連発。


読後、思う所があったぼくは、自分自身の経験を踏まえ、『デバッガー川柳』なるものをこしらえてみました。ぼくは元某ゲーム開発会社(どこのメーカーかは秘密!)のデバッグチームをまとめるリーダーをしていたことがあるんです。とても昔の話ですが。。。


よかったら暇つぶしに読んでみてください。意味がわかる方には、きっとうなづいていただけるはず…!
※尚、この記事はもちろんアップしている写真にはまっっっったく関係ありません。それはこのブログのいつものこと!




出ちまった ハングアップが 発売日※1



バグ残り それでも発売 大人の事情※2



仕事量 と納期見比べ 死を覚悟



もうオワタ キラーソフトが バグだらけ※3



カップ麺 ポテチとコーラが 日々主食※4



朝っぱら 並んでアピール 大人気 ※5


※の解説
1『ハングアップ』……ゲームプレイが不可能になること。よく言うフリーズ状態。ちなみにデバッガーはこ、のハングアップをどれだけ出せるかが能力の善し悪しを判断する目安となります。

2『大人の事情』……たいがいの無茶苦茶はこの言葉で不問になります。

3『キラーソフト』……ハードの売上を確実に伸ばすことが出来るゲームソフト。ゲームハードはこのキラーソフトタイトルをいくつ抱えているかが、普及率の鍵になります。

4デバッガーは、納期が近くなればなるほど、モニターから離れることが少なくなるため、必然これらが主食と化していきます。結果太ります。ぼくも当時は、現在より10キロは太っていました。

5いわゆる「サクラ」です。ゲーム開発者はブームを作るまでが、お仕事です。(`・ω・´)キリッ




調子に乗っていっぱい川柳をつくっちゃったので、次回も『デバッガー川柳2』です!ヽ| ・∀・|ノ




rere-名称未設定-342


rere-名称未設定-351



にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
もしも写真を気に入っていただけましたら、ぼくの飼い犬の「モカ」をクリックしてなでてあげてください

ご訪問どうもありがとうございました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。